特集 Vol.1

機械の進化が、現場を変える。 The site changes with the evolution of machines

CHANGE 03

効率や生産性の
アップ

燃費の良さに定評がある従来機に加え、掘削負荷に応じた最適な油圧制御を新設定し、 生産性を大幅向アップ。負荷のかかる場面も不整地の踏破でも、速度を落とさず高いパフォーマンスを発揮します。パワーやスピードの向上を徹底して追求することから、オペレータを主体とした、一切の妥協を許さない使いやすさと機能性が誕生。各現場の仕事効率アップにより貢献出来るようになりました。

パワー・スピードアップ

7tクラス標準機においては、エンジン出力28%、登板走行速度26.9%、アーム掘削スピード15%、掘削サイクルタイム12%(産廃仕様機では7%)と、パワー、スピードともに従来機に比べ大幅アップ。ハイリーチ仕様吊り能力(定置吊り・走行吊り)も向上し、1日の作業時間の効率化が図れます。セパレートブーム仕様機には、増量カウンタウエイトに300キロのウエイトをプラスして、高い動安定性を確保。建築廃材持ち上げ時に効果を発揮します。

  • 動きがスムーズなのにエンジンが静か
  • 足回りの食いつきが全然違う!登板が速い
  • 動きが速く感じ、施工量が増えた
  • 山盛りの土でも押せるぐらい足回りが強い!
  • 傾くことなく、畦畔でいっぱい土をすくっても安定して持ち上げられる
  • 田んぼの中でも動くのがカンタン!
  • 走行しながらの複合作業がやりやすい
  • 河川の災害復旧工事などに使いやすい。狭いところに入り床堀りが出来、石が混じった土でもすくいやすい
  • 林業専用機では想像よりも太い材が切れた!

iNDrフィルタ

コベルコ独自技術「iNDr」の高密度波型メッシュフィルタが吸気中のダスト侵入を強力ブロック。冷却機器やエアクリーナーの目詰まりを防ぎ、ダスト除去が可能となりました。汚れは日常点検の目視チェックのみで、工具ナシで丸洗いが出来ます。

  • 今までのフィルタは目詰まってオーバーヒートが多かったが、波型フィルタでホコリがつきにくい
  • 1日1回のフィルタ掃除で十分持つ
  • 1日1~2回のオーバーヒートがなくなった!

iNDr+J

産廃仕様機には新機能を搭載。ファンの羽の向きを変えて風の流れを逆流させることで、フィルタに付着したゴミを機体外へ吐き出せるようになりました。産廃仕様機と林業専用機には「枯葉侵入防止メッシュガード」や「センターカバー」など、粉塵侵入防止機能も備え付けています。

  • ホコリを逆噴射で飛ばしてくれるので、全然オーバーヒートしない
  • ファンのフィンを逆向きにすることで、エンジン側に送っていた風を外へ出すなんて面白い!

メンテナンス性

7tクラスにおいては給油口を地上から届く位置に設置、メンテナンスエリアを右側一カ所に集中させることでオペレータの労力を軽減。「右側メンテナンスパネル」を備えることで、ボンネットを外さずにメンテナンスが可能になりました。

  • 給油口が低いので手間が減り、最高に良い!クローラーの上に登らないのも安全
  • ゴミ排出用上部本体アンダカバーは、蝶ネジ手で緩めることができて作業しやすい

大型10インチカラーモニタ、ジョグダイヤル

コンソールに装置を集めることで操作の手元化を実現。どんな体格の作業者でも姿勢を崩すことなく操作できるように。複数の操作を集約しつつ、操作がシンプルな「ジョグダイヤル」は、手袋をしたままでもストレスなく各種操作を可能にしました。また、業界最大の「大型10インチカラーモニタ」を搭載することで、操作が簡単なメニュー画面から必要な情報を読み取りやすくなりました。

  • 今までインパネに操作装置があって操作がしにくかったが、手元で作業ができるので楽になった
  • 夜間も明るく画面が見やすい。乗降もラクラク!
  • ちょっと動きたい時は、上下左右に動いてくれるジョグダイヤルが便利
  • 今までのタッチパネルでは誤操作があったが、ジョグダイヤルで確実に操作できるので安心
  • 大型モニタ、ジョグダイヤルなど、すべて視認性、操作性が良い。迷わず作業出来る
CHANGE 02
CHANGE 04
Vol.1の目次へ
お問い合せ
INQUIRY