特集 Vol.1

機械の進化が、現場を変える。 The site changes with the evolution of machines

CHANGE 04

オペレータを
快適サポート

仕事効率アップをメインに設計していた従来機に比べ、SK755SR-7はオペレータが快適に感じる居住性を優位に据えた設計を同時に追求。機能美を実現した“シティコンシャス”を継承したデザイン、キャブ内随所に施した「気配り装備」など、新しい重機の価値観を実現。作業する人が毎日乗ることを誇りに思い、モチベーションを保持し得るよう、日々の作業を快適にサポートします。

AMFM/Bluetooth ハンズフリーラジオ

オペレータの声から生まれた、ハンズフリーTEL機能を追加したBluetooth対応のラジオ。電話を受信すると自動的にラジオ・音楽はミュートし、スピーカーで会話ができます。終了すれば、ラジオ・音楽は再度自動的に復帰します。

スマートフォンホルダ

将来のスマートフォン連携を見据えた従来機にはない装備です。ハンズフリーTEL機能に伴い、誰から電話を受信したか、操作しながらわかるように設置。運転席に着座した状態で視認できるようになっています。ホルダの後ろ側にスリットが入っているので、配線を曲げずに設置ができ、USBポートに接続しながら使用可能です。

USBポート(24V電源)

USBや電源ソケットなどの外部入力を、前方集中配置することにより、使いやすさがより向上しました。オペレータのニーズに応え、充電しながらハンズフリーで電話の受発信ができるようになりました。

  • ひとこと、高級車みたいでカッコいい!
  • 新しいモノ好きにはたまらない装備
  • 重機の堅いイメージが一新、とにかくデザインが良い
  • ついに重機もここまできたか…と感動!

アタッチメントモード

バケット、ブレーカ、ニブラー®、回転グラップルの流量モードがあらかじめ設定済みで、すぐに使い始めることができます。また、その他のアタッチメントについても、モード設定の追加・変更が簡単です。

高さ、深さ確認(ハイリーチ仕様のみ)

アタッチメント先端部分が設定した基準面よりも高い位置では「現在高さ」を、低い位置では「現在深さ」を表示します。また、事前に設定した高さ、深さを超過した場合にアラームを吹鳴させることも可能です。

CHANGE 03
Vol.1の目次へ
お問い合せ
INQUIRY