さらなる高みへ 基礎土木に耐える頑丈な構造と高いつり上げ能力に加え、これまでにないコンパクトレイアウトを実現した新型TK-Gシリーズ。その機動力は、今まで以上にハードな現場で迅速な作業を可能とする。さらなる高みを極めるため、いま再起動する。 下へ

輸送性 TRANSPORT PERFORMANCE

迅速に駆けつける 輸送性に考慮し、最小輸送幅2.99mを達成。カウンタウエイト自力脱着装置などのオプションによって組立・分解の利便性が向上し、実稼働時間の確保が可能。

下へ

作業性能 WORK PERFORMANCE

狭所で発揮される機動性 独自のフレーム構造とウインチ上下配置(特許)により作業性能はそのままに、コンパクトなボディを実現。

下へ

高剛性 HIGH RIGIDITY

継承される剛性 従来機から継承した高剛性4プレート構造ブームを採用。さらに材料・構造・溶接の最適化により軽量化と耐久性を実現。

下へ

主要諸元

機種 TK750GFS TK750G TK550G
最大定格総荷重 t × m 10.0mブーム 75.0 × 3.0(8本掛) 75.0 × 3.0(11本掛) 55.0 × 3.0(12本掛)
16.7mブーム 36.0 × 4.5(4本掛) 36.0 × 4.5(6本掛) 28.0 × 5.0(6本掛)
23.4mブーム 29.0 × 6.0(3本掛) 29.0 × 6.0(5本掛) 22.0 × 6.0(5本掛)
30.1mブーム 18.5 × 8.0(2本掛) 18.5 × 8.0(4本掛) 14.0 × 6.5(4本掛)
補助シーブ(最大) 11.0(1本掛) 7.0(1本掛) 5.0(1本掛)
ブーム長さ m 10.0 ~ 30.1
主フック最大地上揚程 m 30.4 30.9
主フック最大作業半径 m 27.8
巻上ロープ速度 m/min 主巻 125(1層目) 120(1層目)
補巻 125(1層目) 120(1層目)
サード 125(1層目) 120(1層目)※1 120(1層目)
ブーム伸長速度 sec/m 125 / 20.1 120 / 20.1
ブーム上げ速度 sec/度 64 / 0~83 64 / 0~82
旋回速度 min-1{rpm} 2.5{2.5} 2.3{2.3}
走行速度 km/h 1.7 / 1.2 1.7 / 1.2(高低速切替式)
作業時質量
t 73.5
(標準仕様+75tフック+ボールフック)
70.6
(標準仕様+75tフック+ボールフック)
55.8
(標準仕様+55tフック+ボールフック)
平均接地圧
kPa{kgf/cm2 87.8{0.90}
(標準仕様+75tフック+ボールフック)
83.9{0.86}
(標準仕様+75tフック+ボールフック)
75.5{0.77}
(標準仕様+55tフック+ボールフック)
登坂能力 %(度) 40(21.8) 30(16.4)
エンジン kW/min-1{PS/rpm} 名称 Daimler OM936LA (MTU 6R1000) ディーゼルエンジン
定格出力 254 / 2,000{345 / 2,000} 207 / 2,000{281 / 2,000}
ワイヤロープ mm × m 主巻 φ26 × 110 φ22 × 170 φ18 × 180
補巻 φ26 × 110 φ22 × 75 φ18 × 80
サード φ26 × 125 φ22 × 170※1 φ18 × 80
カタログダウンロード ダウンロード(3.2MB)PDF ダウンロード(2.5MB)PDF
スペックカタログダウンロード ダウンロード(2.2MB)PDF ダウンロード(2.2MB)PDF ダウンロード(2.1MB)PDF
全体図

登坂能力は最大登坂時の傾斜角度であり、地盤の状態やクレーンによってはこの数値より低くなります。 各速度は軽負荷の時の値であり、負荷により速度の変動があります。
各ロープ速度はドラム1層目での値です。 単位は国際単位系のSI単位で{ }内は従来表示です。
※1.TK750Gのサードドラムはオプションです。