ラインナップ

LINEUP [13t]解体仕様機 SK135SRD-7
解体仕様機モデル
排出ガス規制値をクリアした、高出力エンジン
ロゴ:国土交通省 燃費基準達成建設機械認定制度
型式 いすゞ 4JJ1XDRAC
エンジン定格出力※
(ファン付き)
80.7kW/2,200min-1
(ファンなし)
86.0kW/2,200min-1
※実際に使用している回転数はHモードで2,000回転です。
13解体仕様機 バケット容量:0.5㎥
運転質量:14,500kg
13L超ロングアタッチメント仕様機(本体一体型) 最大作業高さ:11.75m
運転質量:17,500kg
13L超ロングアタッチメント仕様機(メインブーム兼用型) 最大作業高さ:11.62m
運転質量:18,100kg
13Sセパレートブーム仕様機(本体一体型) 最大作業半径:8.07m(縦向き時)
運転質量:17,600 [17,800]kg
13Sセパレートブーム仕様機(メインブーム兼用型) 最大作業半径:8.07m(縦向き時)
運転質量:18,300kg
13SRショートリーチ仕様機(メインブーム兼用型)NEW アタッチ装着可能質量:2,600kg
運転質量:18,800kg
解体専用機超ロングアタッチメント
仕様機
セパレートブーム
仕様機
ショートリーチ
仕様機
13 本体一体型
13S 本体一体型
13L 本体一体型
13L メインブーム兼用型
13S 本体一体型
13S メインブーム兼用型
13SR メインブーム兼用型
※マークは該当する仕様機および特長の説明に付しています。マークはクラスと仕様を表し、本体一体型とメインブーム兼用型を青と緑で色分けしています。
イメージ:オペレータを保護するROPS解体キャブ
オペレータを保護するROPS解体キャブ
13
13S

ワイパ付きの大きなガラス天窓を備えて上方視界もワイドな新型解体キャブ。前面には視界を遮らない放射形状の縦格子2面ガードを、上面にはトップガードを標準装備し、落下物や破砕片の飛散からオペレータを保護。本体一体型の各機はROPS(転倒時保護構造)規格に適合しています。

イメージ:先端アタッチメントの接触を防ぐキャブ干渉防止装置
先端アタッチメントの接触を防ぐ
キャブ干渉防止装置
13L
13S
13L
13S
13SR

アタッチメント各可動部に角度センサを備え、先端アタッチメントの位置と向きを算出。キャブに接近するとディスプレイ上で警告表示し、干渉危険域に達すると自動停止します。

イメージ:同時操作ができるHCPレバー
同時操作ができるHCPレバー (オプション)

先端アタッチメントの開閉/回転操作を左右グリップ上のスライ ドスイッチで行えるHCP(ハンドコントロールプロポーショナル)レバーをオプション設定。微操作がしやすく、同時操作もスムーズ。より手際よく作業を進められます。

※HCP(ハンドコントロールプロポーショナル)レバー仕様の場合はジブシリンダ操作ペダルが右側に配置されます。
イメージ:丸吊り用吊環付きブーム
丸吊り用吊環付きブーム
13L
13S
13L
13S
13SR

階上解体や地下工事の現場投入に配慮し、吊り上げ準備を省力化できる吊環付きブームを装備。本体一体型セパレートブーム仕様機 およびメインブーム兼用型には新設定となります。

※メインブーム兼用形はアタッチメント非装着時に左右2点吊りが可能。
2つ折れ超ロングアタッチメント、セパレートブームアタッチメント、ショートリーチアタッチメント
兼用型メインブーム
13L
13S
13SR

3種類のアタッチメントと接合できる兼用型メインブーム搭載機は、解体対象や工程進捗に合わせて仕様を変更することにより、より多くの場面で活躍可能。高所解体から足元作業、基礎解体、地下工事、あるいは階上解体まで、さまざまな作業に本体1台で対応可能。休車期間を短縮でき、高い機械稼働率を実現します。

イメージ:フック→位置決めバー→ピン穴
フック式アタッチメント接合方式
13L
13S
13SR

アタッチメントとメインブームの組み立てが簡単に行えるフック式接合方式を採用。フロントブーム背面側フックを、メインブーム左右側面の位置決めバーに引っ掛けるだけで、腹面側のピン穴が一致するので、微妙な位置合わせが必要だったピンの差し込みが、簡単、安全、スピーディに行えます。

SK135SRD[LC]最大作業半径(アームトップピン位置/縦向き時)本体一体型:+1,070mm/メインブーム兼用型:+770mm
最大作業半径を大幅に拡大
13S
13S

SK135SRDセパレートブーム仕様機では、上部本体がクローラに対して縦向き姿勢の時は転倒警報装置による作動制限がかからず、より遠い位置での作業が可能になりました。

イメージ:容易に行えるアタッチメント圧抜き
容易に行えるアタッチメント圧抜き 新機能
13L
13S
13L
13S
13SR

アタッチメント交換時に必要となる油圧回路の圧力開放が、モニタ上のメニュー選択により簡単に行えます。

イメージ:格子状3面ガード
格子状3面ガード

前窓2面と天窓に、視界を妨げない放射形状の縦格子ガードを装備しています。

イメージ:強化型上部本体アンダカバー
強化型上部本体アンダカバー

厚さ6mmの鋼板製カバーにより、エンジンや油圧機器の損傷を防ぎます。

イメージ:センターカバー
センターカバー

飛散物やホコリなどが入り込みやすいブームフット部にカバーを装備しています。

イメージ:ショートリーチ仕様機
大型圧砕機でのパワフルな解体が可能
13SR

ショートリーチ仕様のアタッチメント装着可能質量は2,600kg。中大型クラスの建物解体専用機に装着する開口幅1mクラスの圧砕機を装着でき、大割り作業をパワフルに効率よく進められます。

アタッチメント装着可能質量アップ:1,700kg(従来機1,550kg)
より質量あるアタッチメントの装着が可能
13S
13S

SK135SRDセパレートブーム仕様機では、より質量のある先端アタッチメントを装着できるようになり、選択幅が広がりました。

解体仕様機のみ
イメージ:ハイリーチクレーンⓇ仕様
ハイリーチクレーン仕様 (オプション)

解体仕様機にはクレーン構造規格に適合したハイリーチクレーン仕様をオプション設定しています。

お問い合せ
INQUIRY