ラインナップ

LINEUP [13t]標準機 SK125SR-7 / SK135SR-7
標準機モデル
新制御油圧システム
掘削サイクルタイム
※1 8% UP
生産性
※1 9% UP

掘削負荷に応じた最適な油圧制御を新設定し、掘削速度を高め、生産量を向上させました。

※1.数値は条件により変動します。(SK135SR-5Hモード比)
イメージ:新制御油圧システム
型式 いすゞ 4JJ1XDRA
定格出力(ファン付き)
80.7kW/2,200min-1
実際に使用している回転数はHモードで2,000回転です。
イメージ:型式 いすゞ 4JJ1XDRA

2020年燃費基準達成建設機械 ★★★
国土交通省 燃費基準達成建設機械認定制度

SK125SR-7は申請予定。
ロゴ:国土交通省 燃費基準達成建設機械認定制度
ハイリーチ仕様吊り能力
定置吊り
2.9 t
走行吊り
※2 1.4 t
※2.SK135SR-7基本ウエイト仕様 作業半径3.5m
バケット掘削力
(ISO6015) 105.4 kN
17% UP
イメージ:メンテナンス時間
メンテナンス時間

フィルタ/オイル関連の交換時間を表示し、交換時間を超過するとアラームを吹鳴させることが可能です。
(アラーム機能は事前の設定が必要です。)

イメージ:燃費表示機能
燃費表示機能

燃費残量、平均燃費、稼働可能時間を表示します。
モニタ画面表示をONにすることでモニタ内に常時表示させることが可能です。

イメージ:高さ、深さ確認
高さ、深さ確認 (ハイリーチ仕様のみ)

アタッチメント先端部分が設定した基準面よりも高い位置では「現在高さ」を、低い位置では「現在深さ」を表示します。
また、事前に設定した高さ、深さを超過した場合にアラームを吹鳴させることも可能です。

イメージ:エアサスペンションシート
エアサスペンションシート (オプション)

欧州で多くの実績を持つグラマー社のエアサスペンションシートを採用。座席チルトやスライド機構などにより、体格に合わせて細かい調整が可能で、より楽な姿勢が保てます。

イメージ:尿素水補給
尿素水補給

地上から補給が行える位置に尿素タンクを設置。

セルフトラック搬送
セルフトラック搬送 (SK125SR-7ドーザ軽量カウンタウエイト仕様機のみ)

機械質量が13.9トンを超えず、けん引免許とトレーラ車検が不要なセルフトラックで搬送でき、人員と車両の確保が容易です。※セルフトラックは増トン仕様です。

お問い合せ
INQUIRY