リコール情報 / 改善対策情報

動力伝達装置(油圧ポンプ)

リコール届出番号 4633
リコール届出日 令和02年01月09日
リコール開始日 平成31年02月19日
車名 コベルコ
通称名 RK250-7 1車種
型式 JDS-EE02 1型式
リコール対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 下表
対象台数 86台
不具合の部位(部品名) 動力伝達装置(油圧ポンプ)
不具合の状況

ホイール・クレーンの走行及びウインチ巻上に使用する油圧ポンプにおいて、作動油経路切替部のベアリングの耐久性が不足しているため、クレーン作業モードでのアイドリング時に生じる負荷により、当該ベアリングが破損することがある。そのため、作動油の経路が変更できなくなり、前進及び後進の切り替えができなくなるおそれがある。

改善措置の内容

全車両、油圧ポンプを対策品に交換する。

車名 型式 通称名 対象車の車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間 対象車の台数 備考
コベルコ JDS-EE02 「RK250-7」 EE02-11001~EE02-11095
平成23年2月3日~平成25年3月25日
86台  
  計1型式 計1車種 (製作期間の全体の範囲)
平成23年2月3日~平成25年3月25日
計86台