国土交通省 新技術情報提供システム NETIS

NETISとは

New Technology Information System(新技術情報提供システム)の略で、
新技術に関わる情報を共有および提供する目的で運用されている
国土交通省のデータベースです。
平成28年6月末時点で約3,600件の新技術情報が登録されており、
インターネットを利用することで有用な新技術情報を誰でも容易に入手することが可能です。
民間事業者の優れた新技術を公共工事などにおいて積極的に活用していくためのシステムで、
NETIS登録技術を活用した場合、施工者にメリットをもたらします。

登録技術の詳細情報は国土交通省のWebサイトをご参照下さい。

NETIS活用のメリット

■ 施工者のメリット

  • メリット1:工事成績評定への加点メリット1:工事成績評定への加点
  • メリット2:総合評価落札方式での加点メリット2:総合評価落札方式での加点

■ 技術開発者のメリット

  1. 1. 新技術のPR
  2. 2. 技術の事後評価による技術改善のヒント取得



● 継続調査等の対象としない技術
・・・NETIS番号の末尾(-VE)
● 継続調査等の対象となった技術
・・・NETIS番号の末尾(-VR)
● 従来の実施要領による評価技術
・・・NETIS番号の末尾(-V)
● 評価情報が掲載されていない技術
・・・NETIS番号の末尾(-A)