国土交通省 新技術情報提供システム NETIS

NETISとは

New Technology Information System(新技術情報提供システム)の略で、
国土交通省が新技術に関わる情報共有および提供する目的でデータベース運用されています。

新技術登録数 約3,600件。(平成28年6月末時点)
インターネット利用により有用な新技術情報を容易に入手可能です。
民間事業者の新技術を公共工事等において積極的に活用していくためのシステムです。

NETIS活用のメリット

■ 施工者のメリット

  • メリット1:工事成績評定への加点メリット1:工事成績評定への加点
  • メリット2:総合評価落札方式での加点メリット2:総合評価落札方式での加点

■ 技術開発者のメリット

  1. 1. 新技術のPR
  2. 2. 技術の事後評価による技術改善のヒント取得



● 継続調査等の対象としない技術
・・・NETIS番号の末尾(-VE)
● 継続調査等の対象となった技術
・・・NETIS番号の末尾(-VR)
● 従来の実施要領による評価技術
・・・NETIS番号の末尾(-V)
● 評価情報が掲載されていない技術
・・・NETIS番号の末尾(-A)

登録製品一覧

製品絞り込み

絞り込み結果:50

製品カテゴリ:

機種名:

  • 積込み荷重計量機能搭載型バックホウ
  • 省エネ技術搭載型バックホウ
  • イーグルアイビューシステム
  • イーグルアイビューシステム※OPT
  • オートデセル・エコモード機能付き省エネ建設機械(SK20SR-6)
  • チルトローテータ搭載型バックホウ
  • ハイブリッド機能付バックホウ
  • BOMAG エコノマイザー
  • 3DMC(ホルナビ+PLUS)搭載型バックホウ
  • 衝突軽減システム付バックホウ
  • 省エネシステム『Gモード』搭載クローラクレーン
登録製品に関するお問い合わせは、お近くの営業所へお問い合わせください

過去に登録された技術

  • iNDr搭載極低騒音型バックホウ
  • AIS(オートアイドルストップ)機能付バックホウ